top of page
Search

OTC株式公開&ニュースサービス(参考日本語訳)

Updated: Jan 13

CIPHER-CORE, Inc. President Addresses Company's Business Direction

CIPHER-CORE, Inc. (Pink sheets: CFCI) は、通信システムのエンドツーエンド保護技術、IoTシステムのリモート認証技術、Crypto Cash技術などを提供する企業です。


代表取締役社長の中村宇利氏は、インターネットを進化させるFINTECHの技術分野の最後のピースを発明したと述べています。また、世界で初めて「情報理論的安全性」に基づく「完全暗号技術」を完成させ、実用化したことで、紙幣や硬貨、さらにはデジタルキャッシュの偽造や不正利用を困難にしています。これらの知的財産は、国際特許を取得しています。


CIPHERの最終目標は、現在のモデルを超えて、あらゆる産業に影響を与える「INTERNET 100」を世界に実現することです。


インターネットが、情報のみを扱う情報共有ネットワークから、情報・価値・セキュリティを扱う情報価値共有ネットワークに進化する、CIPHER'S Technologyだからこそ実現できることだと考えています。また、デジタルキャッシュにとどまらず、さまざまな価値あるものを識別し、正確に移動させることができます。これにより、誰もが自分の意思で価値の所有権を証明することができます。この情報は当事者のみが共有し、他者から監視されることはありません。


CIPHER-CORE, Inc.は、FINTECH分野で唯一、完全特許取得済みの「Crypto Cash」技術に基づき、各種ソフトウェアやクラウドシステムを提供しており、各国の金融機関がその実用化に向けた取り組みを行っています。


情報セキュリティ診断ソフトウェア: 機密情報を扱うすべての企業を対象にした診断ソフト。CIPHERは、ソフトウェアのインストールを指導・サポートします。

サイファ・トンネル・ソフトウェア: 銀行ネットやクレジットカード専用ネットワークのセキュリティを確保するため、秘密通信機能、遠隔認証機能を完備したソフトウェアです。

Compass ソフトウェア(国際送金業務用): 秘密通信機能、遠隔認証機能を備え、安全な国際送金を実現するソフトウェア。CIPHERは、資金移動業者として国際送金事業も行う。

CIPHER-COREキャッシュプラットフォーム・ソフトウェア: 秘匿分散保管、完全秘匿通信、遠隔認証機能を持つ「デジタルキャッシュ」を管理するソフトウェア。中央銀行デジタル通貨(CBDC)の導入・運用を支援します。

CIPHER-CORE証券プラットフォーム・ソフトウェア: CIPHER-CORE証券プラットフォームソフトウェアは、完全なセキュリティを提供する「デジタル証券」の発行と管理を行います。このソフトウェアは、「デジタルキャッシュ」と「デジタル証券」の決済をインターネット上で提供します。インターネット上で「デジタルキャッシュ」と「デジタル証券」の決済が可能です。

120 views0 comments
bottom of page